BEAMS ~ これからの自分の生活テーマという意味も込めまして、この企業について書いて60才最初のblogにしようと思います。

 

BEAMSは皆さまよくご存じのファッション、雑貨のセレクトショップ(一部オリジナル商品もあり)である。仕事上のひょんな巡りあわせから、このメジャーな会社について調べたり考えたりする機会があった。

 

80年代初頭のDCブランドブームをくぐりぬけてきた、また、かつて海外のファッションブランドといくつか接点を持った自身の経験から、まず最初にこの会社のデザインのポリシーとかアイデンティティを何かを理解しようとしたが、これがなかなか見えてこない。店舗のデザインをとっても、店ごとにデザインが大きく違う。ホームページの社長のメッセージや企業理念を読んではピンと来ない日が続いた。

しかし、このビデオを観てこの会社が理解できたような気がした。三年前、BEAMSが創業40周年記念MV。

MVを観てひさしぶりにコーフンした。すばらしい!

創業以来40年間に流行したファッション、音楽、などサブカルチャーがカットなしの連続映像で展開される。ラストがSachmosのヨンスと言うのも解ってる感満載。(ちなみに、ラストで登場する原宿竹下通りの端にはBEAMS本社が入ったタワーオフィスがある。)  ~ バックの基調にあるのはオザケンの「今夜はブギーバック」。夜のクラブを舞台にしたドキドキ・ワクワクなラブアフェアーを歌ったものだ。

 

このドキドキ・ワクワクがBEAMSのポリシーなのかな?

        ~ WHAT’S NEXT?  次に来るワクワクを、共に。

Please reload

Recent Posts

February 2, 2019

Please reload