CICADA 来阪~こういう時、ファンは黙って見守るしかない。

前回のCICADAワンマンの時にも書いたが、CICADAは現在、ライブ活動を減らして制作に時間を割く様にしている。昨年に引き続き、今年もニューアルバムを出そうと。

 

固定ファンも増えてきて、ライブでの観客との呼吸もピッタリ。もちろん、もともとセンスも良くてウマいバンドなのだが、演奏にシャープなキレが加わった上に、城戸さんも及川さんもそのベースの上で自由に遊べる部分が増えている様に感じた。手堅い演奏でありながら、自由に遊べるという・・・まぁ、自信から来る貫禄ですね。

 

最近、メンバーのバンド外活動も増えている様に感じる。城戸さん・若林さんの富田ラボとのコラボ、及川さんはゲームの音楽作ったりアイドルに楽曲提供したり櫃田さんと今絶賛売出し中のSHE IS SUMMERはバックを務めたり、越智さんに至っては最近歌手デビューした俳優・菅田将暉さんのバックを務めてミュージックステーションにも出演した。で、気のせいか若林さんも含めみんななんか少しやせた様に見えた。いろいろ動きながら、アルバムの楽曲制作にも心を砕いていると言ったところだろうか。

 

彼らが創作の現場で何を思い考え、また何が起こっているのか、私には知る由もない。ただ、ライブを手堅くこなし、カッコいいアドリブも決める様になった彼らには、今、ライブ以上に大事な時間があるという事だ。ライブが唯一の接点であるわれわれファンはちょっとさみしい気持ちを抱えながら、見守るしかない。また、ニューアルバムで進歩した新しい彼らが見られ

                        ます様に。

 

 

Please reload

Recent Posts

December 28, 2019

Please reload