CICADA Oneman show "Absolute"2017

 越智さんを正式メンバーに迎えて初のワンマンがあった。

 

このライブに先んじて及川さんのTwitterに”このバンドでやりたいことが出来たので、しばらくワンマンできないかも。”という発言があった。そして、ライブでの城戸さんのMCによると、どうも、今年中にニューアルバムを作りたいらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前回のアルバム”Formula”で「音の作りが外向きになったね」と、及川さんに話したら、「(やりたいことが出てきたら)また、内向きになるかもしれない。」という答えが返ってきた。どうも"しばらくワンマンできないかも"という発言はそういう事らしい。ビートルズも人気が出るまではアイドル・ライブバンドだったが、ご存じの様に、最終的にはスタジオにこもったレコーディングアーティストになった。サージェントもアビーロードのそのたまものである。

 

仕事もそうだが、外向けに発展する時と、立ち止まって内向きになるときの繰り返しである。ましてや新体制となれば、なおさら新しいことに挑戦したくなるだろう。

 

昨年の今頃は、初のワンマンライブでお客さんが集まってくれるだろうかとヤキモキしていたのと比べると、順当な成長だと思うし、何より貫禄である。

 

少し寂しくなるかもしれないが、新しいCICADAに期待して待つことにしよう。

 

 

Please reload

Recent Posts

December 28, 2019

Please reload