CICADA 2nd Full ALBUM "formula" release oneman show

ニューアルバム”formula”を聴き、「ライブを意識してるのかな~」というのが第一印象だった。で、ニューアルバムのリリースワンマンがあるので行くことに~ライブを観るともう少し理解が深まりそうな気がした。チケットのお取り置きお願いメールをしたら、「期待に添える最高のライブにいたしますね!」と返事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のライブ、非常に音がパワフルになった。

実際ライブハウスという現場で聴くと、クラブで初対面の男の子と女の子が意識しあう様を歌った”INFLUX”なんか、部屋のオーディオセットで聴くのと比べて100倍よく分かった。~彼らの意識は観客と一つになれるライブの「現場」に向かっている。ニューアルバムを聴いて最初に「音が外向いてる」という印象を持ったことを改めて確認できた。

 

対バンライブと違い自由になる時間もあるので、ゲストとのコラボなどの特別企画や城戸さんのMCもたっぷり聴ける。非常に楽しいライブで、アッという間に時間が過ぎた。わたしはもちろん楽しんだが、やってる本人たちが楽しんでいるのがよく分かる。若林さんもいままでで一番楽しそうに見えた。正直、昔の内省的なスタイルからは考えられない変化だ。

 

ライブバンドとしても自らのスタイル確立に向けて真剣に取り組むCICADA。今回いまさらながら気がついたのだがすごく「真面目」な人たちです、ただ、ひたすらにひた向きな。

 

ご興味がある方は、下記URLにライブ動画が少し紹介されてます。ご覧あれ!

https://twitter.com/hashtag/CICADAMOVIE?src=hash

Please reload

Recent Posts

December 28, 2019

Please reload