万引きするで。

絵の話が続いたので、ちょっとアートの話。

この紙袋、インパクトあるでしょ。

これ、森美術館のミュージアムショップで売られている立派なアート作品なんです。

 

アートの役割って、何だと思います?? 昔は描画や彫像という手法で権威や宗教的情熱に奉仕する「高度な技術」をアートと言っていたのだと思うのですが、近代化のプロセスの中で個人の自己表現という意味合いが強くなり、社会に対する「批評性」 ~ これを観た前と後では、ちょっと世界が変わって見えて来るような「パワー」、もっと言うと「破壊力」みたいなものがアートの役割になってきていて、昨今の作品の「大型化」なんかも、そんな役割への積極的解答として現れて来ている様に思います。

 

ご存知の方も多いと思いますが、イチハラ ヒロコ さん。広告のコピーの様な一言をブロック体の写植で作品化なさるアーチストです。

 

たとえば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風にまとめられてしまうとミもフタもない、ということなのですが、なんか、観た後、世の中に対してささくれ立っていた気持ちが、少し溶けるような気になります。

 

彼女の作品との最初の出会いは、このリストウォッチでした。ある日ライブハウスに行ったら、隣に立っるお客さんが付けてた。 欲しいな~、むかし、青山のスパイラルホールで売ってたものらしいけど・・・

Please reload

Recent Posts

December 28, 2019

Please reload