J-POP in the '80s ④;西海岸文化の歌姫:Anri ~ Good bye boogie dance

May 21, 2016

 80年代は、ニューウェーブやニューロマンチックといった、ロンドンやニューヨークのアート的なムーブメントがある一方で、西海岸ブームというのがメジャーな動きとしてあった。

私は、どちらかというと前者の人間でしたが、世の中でメジャーでもててるのは、圧倒的に後者の範疇に属する人たちでした。ドライブや海のレジャーに直結した世界が楽しい雰囲気を醸し出す。それに何よりめんどくさい事言わない人たちだし。

 

イラストでは鈴木英人、音楽では山下達郎、そして、杏里である。カモシカの様なスポーティな風貌でダンスミュージックを歌う彼女は、大変チャーミングでした。

 

こういう音楽、いいですね。ファッションやレジャーも含めた若者の消費生活の世界全体に溶け込んだ形で成立している。彼女の歌を聴くと、海だったりディスコだったりドライブだったり具体的なビジュアルが浮かぶのはそのせいです。

 

わたしも当時、車の中で聴くのは圧倒的に西海岸系サウンド、杏里さんにはお世話になりました。杏里さん、現在はしっかりロサンジェルスにお住まいとのことです。

 

Please reload

Recent Posts

December 28, 2019

Please reload