「わかんないよ!! でも、心の底からわかりたいって、気持ちじゃダメ!?」

 

ちょうど1年前、一仕事終わってあとはお正月休みを待つばかりの状態になったので、久しぶりに映画を観ようと。で、なるだけ爽やかな気持ちになれそうなのを、ということで、女子中高生のグループや中高生カップルに混じって、オッサンは”アオハライド”を観た。

 

今をときめく「本田翼と東出昌大というゴールデンコンビ!!」が、高校生役で制服着てて、「まるでコスプレじゃ!!」 と言うちまたの意見もありましたが、わたしは素直に楽しめた。特に、この最初に書いてあるセリフには、不覚にもホロッと来てしまった。 う~ん、わかるわかる。

もともと、妹が二人居るからか、小さい頃から少女マンガに抵抗が無く、結局映画を観た後に、原作コミック本全13巻読破。 さすがに電車の中で読むのは照れくさかったですが。

 

中学生のとき、恋心を抱いていた男の子が転校、だが、高校生になって彼は帰ってきた。なんと、名字が変わって、昔とは全然違う偏屈な性格で。 転校先で何があったのか。

人を好きになると、その人のことを何もかも知りたくなる。けど、解りきれないもどかしさと、そこから来る自信の無さ。そのなかで彼の行動・発言にいちいち不安定に揺れる気持ち。

でも、最後に主人公は確信を持つのです。解らないけど、好きな気持ちは誰にも負けない!! と。その気持ちを象徴する言葉。  

 

「わかんないよ!! でも、心の底からわかりたいって、気持ちじゃダメ!?」

 

クッサいセリフが堂々と成立してしまう少女マンガの世界。でも、それでいい。乙女はそこからエネルギーを受け取る。いいな~。

日本全国 「この恋、無理かも・・・」と、(まだ始まってもないのに) 悩んでいる女子中高生諸君!! この言葉を信じて、ゲスの極み、ではなく、恋する乙女 の道をまっすぐお進みアレ。

 

最後に追記。

映画では、主人公に恋して破れる菊池冬馬役の千葉雄大くん、この映画で彼がいちばんいい味だしてる(と、思う)。

 

・・・次回は、12月20日。

Please reload

Recent Posts

December 28, 2019

Please reload