ゲスの極み乙女。その5~ やっぱり、あなたは天才。

November 28, 2015

気がついている方も多いと思いますが、ゲス。の曲は、鍵盤楽器のメロディーがキレイです。アルバム ”魅力がすごいよ” を買って、はじめてじっくり聴いたとき、「あ~、Eテレでも使えるな~」と思ったくらい。 今では、しっかり使われてますが。

 

ちゃんMARI こと、福重まりさん。 絶対音感をお持ちだそうで17才のときから、彼女を中心にしたバンド Crimson で、地元九州で活動してらっしゃいました。ゲス。と違って、かなり、ゆる~い カンジの曲。

 

ゆる~いですが、その一方で、鍵盤の音にキレがあり、わたしはこの曲を初めて聴いた時、硬質で微細な音の粒子が空間にひろがっていく様な感覚に襲われました。

 

結論から言ってしまうと、この方、天才だと思うのです。

 

あんまり多くを語らない、というかステージでもニコニコして”コポゥ”しか言わないし、とにかく笑顔で”天然”な印象ですが、アルバムを聴けば彼女の鍵盤の音が、いかにゲス。のサウンドを決定づけているか。

 

いましたよね、クラスに。なんか、異常にカンが良くて理解が早い。抜きんでて何かを表現するスキルと豊かな感受性を持ち合わせていて、でも本人はそれに極めて無自覚・無頓着。表現する手段があるので、あまり喋る必要もない。グチったり、イライラすることもない。ニコニコしてるだけ。天然にしか見えない、でも、何かやらせるとすごいクリエイティビティを発揮する。完璧にこなす。

 

暑苦しいポリシーとも無縁。自意識過剰で肩肘張ってるバンドボーイズたちを、軽々と飛び越えていく小さな女の子。才能をもった限られた人間にのみ許されることです。

Please reload

Recent Posts

December 28, 2019

Please reload